大分市の戸建住宅(個人住宅)の塗装・リフォーム専門業者プラス416

50代からの賢いリフォーム.com 運営:株式会社プラス416
所在地:大分県大分市福宗1051番地
TEL:0120-144-416 お見積り・ご相談依頼はこちら

HOME > 外壁塗装 > ご相談から外壁塗装・リフォーム完成までの流れ

ご相談から外壁塗装・リフォーム完成までの流れ

このページでは、ご相談から、外壁塗装・リフォームが完成するまでの流れを紹介しています。

※具体的な方がイメージしやすいかと考え「外壁塗装」を例にしています。
水周りのリフォームや外構工事など、私たちのスタンスが一切変わることはありませんので、ご一読頂けたらと思います。

STEP1:お電話やメールでお問い合わせ、ご相談

50代からの賢いリフォーム.COMからのメッセージ

お問い合わせありがとうございます!
私たちは、気軽な気持ちでご相談して頂けるよう下記のモットーを掲げています!

  • お見積り前に、必ず事前調査(無料)します!
  • 調査報告は、お客様に分かりやすい
    言葉・内容を心がけています。
  • 調査後、お見積り提出後に、
    執拗な押し売り営業は一切致しません!

STEP2:ご訪問と打ち合わせ(ヒヤリング1)

まずは、ご挨拶を

お電話やメールでお話をさせて頂き、私たちのモットーをご理解して頂きましたら、日時のお約束をしてお客様宅へ訪問致します。

伺った時のポリシーや姿勢

お伺いした際は、「まず一番に、お客様のお悩みを聞くこと。」を大切にしています。

「お客様が話しやすい雰囲気を作り、お客様の話を “訊く” ことに集中します」

私たち50代からの賢いリフォーム.COMは、「売り込むこと」ではなく「お客様の不満や悩みを聞き、それを解決する方法を可能な限り調査して考えること」が最優先と考えています。

増改築相談員って?

増改築相談員は、登録者の名簿が都道府県・市町村区または消費生活センター等の諸機関に公開され、「安心できる住宅リフォームの相談先」として住宅リフォームの技術的な知識だけでなく、お客様からの相談に真摯に向き合うコミュニケーション能力が必要とされています。

増改築相談員の役割は、これから住宅をリフォームしようと考えている消費者からの相談に誠実に対応するとともに、必要に応じて積極的に助言を行い、それを通じて住宅リフォームの健全な普及を促進することです。

STEP3:現地調査(ヒヤリング2)

時間をかけて現地調査をいたします!

ご要望を伺った後に、現地を一緒に(ご都合に合わせて、可能な限り)調査していきます。

塗装もリフォームもご相談内容による規模や箇所により所要時間や問題点は異なりますので、場合によっては数回の調査が必要になります。

◯◯のポリシー

お客様が気づけない箇所も積極的にチェックする!

お客様が気にしているところを見て回る際は、
長年の経験を活かして「もしかしたら・・・ここはこうなのかもしれない」という箇所を積極的に確認します。

問題点があれば、そこには必ず原因が存在しますので、お客様では気づけない場所も分かりやすくお伝えしています。

ご近所様との建物の位置関係や立地環境、車の出入りなど、ご近所様にご迷惑がかかる部分があるかどうかも調査します。(施工中のトラブル回避につなげます。)

STEP4:調査報告書とお見積りの作成

一歩踏み込んだ現地調査と提案!

ヒヤリングと現地調査を行った後に、一度社内に持ち帰って、報告書をまとめて、後日見積書と一緒にお持ちいたします。

報告書には、調査時の写真を添え、その写真に解説をつけて、お客様に分りやすいカタチを心がけています。

報告書の分かりやすいカタチについて

私たちが考える「報告書が分かりやすい」とは、例え話ですが。

平日の午後に、私たちと奥様がお話しをして(旦那様はご不在)その日の夜に、奥様が旦那様とお二人で、報告書を手にとって読んだ時に、工事方法や内容がわかるようなまとめ方であるということです。
(見積書を見ながら報告書をご覧いただくと理解が深まると思います。)

◯◯のポリシー

一歩踏み込んだ調査報告書に仕上げる!

報告書には、「調査結果」だけではなく、その「原因」も伝えるようにしています。

写真を撮って「こういう状態ですよ。こうしましょう!」という報告書は、どの会社でも作れます。

私たちは、

写真を撮って「こういう状態ですね。そうなった理由には、◯◯があります。今後繰り返さないためには、こういう対策がいいと考えています。」
と一歩踏み込んで、原因から考えた対策を記述した調査報告書をまとめるようにしています。
(施工方法による将来の違いも分かりやすくお伝えします。)

◯◯のポリシー

お客様が思いつかないような提案もする!

外壁塗装やリフォーム(特にリフォーム!)は、施工が進むにつれて、イメージが具体化されていきますので、お客様から「こんなこともできたの?言ってくれればよかったのに~」と思われるケースも発生します。

私たちは、なるべくそういうことが起きないように、熟練者から見るとおすすめである工法(お客様ではイメージしにくく気づかない)も別案として、お伝えするようにしています。

お客様の立場からすれば、どんなことができるのか?どんな風になるのか?将来的にはどうなるのか?なんて最初から知っているわけではありません。
この様な疑問や不安を解消しながら理解と納得をしていただき、大切な住まいの改善方法の方向性を明確にできるようにしっかりとお伝えをしています。

STEP5:ご契約

ぜひ、一定の期間を設けてご家族の方等と相談してください。

最低でも私たち以外に2社(計3社)は見積りをとることをオススメします。
他の塗装・リフォーム業者さんと比較することで見えてくることもあります。

そうしてあらためて、生まれた疑問や不安点があれば、お気軽にご相談ください。
何度でも真摯に、対応させていただきます。

何度でも真摯に、対応いたします!

STEP6:施工前準備~着工

このタイミングにこそコミュニケーションを充実する。

外壁塗装・リフォーム工事一つ一つの良し悪しは、「職人の技術」だけではなく、「コミュニケーションの取り方(対応カ)」に左右される点が見逃せません。

工事が進むに連れて、お客様もイメージが湧きやすくなり、要望も明確(言葉にできるように)になってきます。

ですから、お客様↔現場担当者↔職人が互いに声をかけやすい雰囲気をつくり、お客様のご相談・ご要望をくみ取りやすくできるようにしています。

私たちは、施工中にこそお客様とのコミュニケーションが重要であると考えています。
(もちろん上質な工事の結果を出すことが前提となります!)

お客様とのコミュニケーションが
工事の良し悪しを左右する

◯◯のポリシー

大切な「三配り」

1、目配り、2、気配り、3、心配り

外壁塗装やリフォーム工事は、多くのお客様が初めて体験するものです。
そして、お住まいしていらっしゃるところに、私たちが工事をするわけですから、一連の行動全ての結果が良し悪しの判断となり、私たちの評価・評判となります。

ですから上質な工事の結果を出すことが前提となりますが、目配りと気配り心配りやマナーなどの積重ねたものが工事そのもの(=プラス416)の評価であり、評判として広がってゆくものであると考えています。

もちろん近隣様方への配慮も同等です。

STEP7:進捗報告

進行状況の報告をしっかり行います。

工事内容の写真を撮影し、工事が終わった時に、ご契約〜工事完了までの一連の流れと、どのような工事をしたのかがわかるように工事報告書を作成してお渡ししています。
(万が一、将来何かあって見返した際に、役立てていただければ幸いです。)

STEP8:工事完了からアフターフォローへ

「工事したら終わり」ではありません。効果は工事後でないと判断できないからです。

ここまでが、お問い合わせから(外壁塗装を例にしています。)工事までの流れです。

ただ、私たちは、これで工事が終わったと思っていません。
外壁塗装・リフォームの良し悪しが実証されるのは工事直後ではなく、年月が経ってからです。

私たちは「1年に1度のお客様宅へ伺い状況確認する」ことを欠かさず継続しています。
工事後のアフターフォローもご安心して、お任せください。
アフターフォローについてはこちら >