大分のリフォーム、塗装工事、防水工事のスペシャリスト「セーフティ」

40代からの賢いリフォーム.com 運営:有限会社セーフティ
所在地:大分県大分市横尾東町3丁目11番14号
TEL:0120-144-416 メール見積り・お問い合わせはこちら

外壁の雨水侵入防止対策。(目地部シール材)

サイディング外壁の目地部のシール材は築後10年もすると、風雨や紫外線の影響により、劣化してゆきます。表面に亀裂が発生したり、外壁材との間に隙間が発生したり…放置しておけば、雨水の侵入により外壁材の劣化へダイレクトに影響を及ぼすことになり、外壁材(サイディングボード)に反りやひび割れが発生する要因となります。

サイディングボード外壁の塗り替え工事をする際には、全て撤去して新たにノンブリードタイプのシール材を充填する シール材の打替えが雨水侵入防止対策を目的とした最重要工事工程となります。サッシ廻りのシール材も同様です。